ホーム » 過去ログページ

3664 モブキャストが年初来高値記録して上昇波動「2」が始まる?

3664 モブキャストについて、DTCさんのメルマガが配信されましたので、メモ。

8月22日の終値は、株価 1,270円 +165円、場中に高値1298円がありました。

【無料特別版『LUMINES』配信決定&事前登録キャンペーン本日より実施!】
https://mobcast.co.jp/news/press-release/2016-08-22

【水口氏、ツイッターでVRゲーム「REZ」の宣伝し始める】
https://twitter.com/Mizuguchitter

と、本日は久々の材料(ジャブパンチレベル)が放たれました。

あくまでジャブ材料であり、ウォーミングアップを始めたという感覚です。

それでもザラ場1,298円の年初来高値を記録。2015年6月高値1,294円を奪還しました。

次に意識される戻り高値は2015年3月高値1,514円。

月足のRSIは未だ「53」水準、全然 過熱感がありません。

ジャブ材料で、この値動き。プロジェクト「M」と「SM」という隠し玉が発表されたら一体どうなるのか。

株価が上向いた状況で、もしサプライズ材料が出ると、直近でも寄らずのストップ高が 6月に2度あっただけに、まだまだ市場の注目を集めそうです。



○今日の値動き・引け値の強さを見ると、今日で上昇波動「2」がスタートした可能性が高いです。

ちなみに前回の上昇波動「1」では株価7連騰となりました。

現時点で

・社会現象化アニメ『まどマギ』の最新情報。中華圏配信。

・『LUMINES』の最新情報、全世界配信。

・VRゲーム『REZ』の最新情報。

などは、ある程度 ぼんやりと把握できている材料ですが、

・「モンスト、スト2を手掛けたゲーム開発集団と戦略バトルRPGを共同開発」

・隠し玉 プロジェクト「M」と「SM」

などは、未知数で全然明らかになっていない材料がありまう。

株価にもまだ過熱感が感じられないだけに、この未知数の材料が出るまでは当分の間、息の長い相場が続きそうです。

と、メルマガ・・・・・。

8/2株価 683円 から注目して、8/22株価 1,298円・目先1,300円方向チャレンジ達成」(+90.0%)

8/19株価 1,032円 から 8月22日・株価 1,298円は、目先1,300円方向チャレンジ達成」(+25.9%)

------------------------------
出典:◎無料銘柄情報満載メルマガ!『ドリームトレードドットコム』
http://archives.mag2.com/0000276205/index.html?l=gca02da61a




-->

ディトレーダあ〜になれる資質を持っているか?

デイトレーダーで生き残るに資質を持っているかどうか・・・。

集中力のない人間は、デイトレーダーとしての資質が無いのだから手を出さない方が良いとのこと。
最低でも、1時間ぐらいは同じ銘柄のチャートの動きと、歩み値の動きを監視していることができる集中力は欠かせない条件ですが、他の銘柄が気になって仕方がなくて、あちこち行ったり来たりと、落ち着きのない人は、デイトレはあきらめた方が良いでしょう。

デイトレーダーとして、成功するための訓練法
野球でヒットを打つために打撃練習するのと同じ。
デイトレーダーも野球のバッターも同じこと。


とにかく、何も考えずに素振りを繰り返すのみ。
打席に立ったら何も考えずに、投げられたボールにバットを当てることだけに集中すること。

株価は基本通りには動きませんが、練習を繰り返して続ければ、株価がどんな風に動くのかが読めるようになる。
野球選手が言うところの
「ボールが止まって見えた」
という感覚が身につく。

この感覚を会得するまでは、大切なお金を使ってのデイトレはm我慢すること。

1・チャート画面を出す。
2・歩み値の動きを眺めながらチャートの動きを予想する。
毎日、毎日、これを繰り返すのみ。


これを繰り返すことが、野球の打撃練習、素振りを練習する、にあたる。

やがて株価の動きが見えるようになってくる。
これがデイトレーダーとしての第一歩。

ただし、これだけで儲かるというほど現実は甘くはない。
練習で80%の確率で勝てたとしても、実際に金を賭けてトレードすれば勝つ確率は50%以下。
プロ野球の選手でもすべてが3割バッターになれないのと同じである。


あと。。。
初心者サークルへの入会についてもたくさんコメントをいただいていますが。。
現在、活動停止中であるということ。

それと最近思うことですが。。。
他人のブログを読んで知識を仕入れることとトレードが上手になることは比例しません。
むしろ知識がない方が上手になれる余地があると思います。

デイトレであれば、上に書いた練習を繰り返すこと。
スイングであれば日足チャートを眺めて動きを予想すること。。

初心者サークル・師匠のことば。
忘れないように、何度も読みます。


これを毎日欠かさずすることが最善の勉強法だと思います。


-->
タグ /

6047 Gunosy 

6047 Gunosy 

6047 Gunosyは、上場企業の中で同業種が存在しない業種的にも珍しくオンリーワンの情報アプリサービスを提供。
https://gunosy.com/

業績は、 -13億6,500万の大赤字の時期もありましたが、最近では

前期:   +5億6,600万の着地で、四季報予想+4億1,000万超えの上振れ。

今期予想: +8億6,500万と、こちらも四季報予想+8億超えの過去最高益見通しです。

前期&今期とダブル四季報予想超えの上振れで、過去最高益の見通しにも関わらず、月足のRSIはたったの「33」水準と超売られ過ぎで、上場来高値 2,140円から叩き売られて現在値は1000円前後。

新興マザーズ株の、業績 超V字回復軌道でありながらも、このおとなしい株価の動きの背景には、浮動株よりも外国人保有率の方が大きい大口さん主導の銘柄なので、大口さんの気分次第になります。

目先は、押し目を買って、噴いて高くなったら売る。
短期で売ったり買ったりして回転させながら、1200円になるのを待つのがいいと、DTCメルマガ情報。
本来なら、短中期、中長期で注目する方が似合っている銘柄のようです。

本相場入りは、明確に1,200円台に乗ってからとのことで、少し先になると見たほうがよいみたいで。

株価は短中期トレンド目線で 5月半ば以来の「上昇トレンド」を2カ月ぶりに復活したとのこと。。
ゆっくりと株価1,200円台に乗ってからが勝負、監視しています、


-->

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。